ホーム >> ブログ

グリーンシッピングブログ

カテゴリー:曳船業

【064】『第10回全日本紫川ダンボールボートレース2018』に当社有野さん親子が参加しました。

2018年8月30日

2018年8月26日(日)『第10回全日本紫川ダンボールボートレース2018』に
曳船事業部 有野さん親子がタグボートをモデルに作成したボートで参加しました。


開催場所の『紫川』は、当社本社所在地『北九州市』の小倉南区から小倉北区を北上し響灘に注ぐ
二級河川で、レース当日は天候にも恵まれ、初出場ながら親子の部で参加11チーム中『3位入賞』という
好成績を上げることができました。



曳船事業部『海工務グループ』による設計から進水までの強力な作業サポートに加え
レース当日は猛暑の中、社員のご家族の方も一緒に応援と、ここには書ききれない程の
素敵なご協力ご厚意をさまざまな方から沢山いただきました。



【053/職場紹介15】曳船事業部からの職場レポート~Z型推進装置について~

2017年9月7日

当社タグボートには、船のスピードと向きを変えるためにZ型推進装置が装備されています。
プロペラまでの動力を伝える形がアルファベットのZに似ていることから、通称Zペラと呼ばれていて、
俊敏かつ細かい動作が必要なタグボートには欠かせない装置です。

一般的な船は、プロペラと舵が別々に装備されており、プロペラの推力(水流)を舵に当てて、
その反力によって旋回します。
Zペラは、プロペラの推力(水流)そのものを360度任意の方向に排出することによって、
極めて小さい旋回が可能です。

        当社タグボート「むさし丸2」が旋回している様子



【052】「ひゅうが」訪船

2017年8月29日

2017年8月24日(木)当社所有大型曳船「ひゅうが」に林社長、市毛常務、溝口取締役、大坪曳船事業部長が
慰労のため訪船し、長期作業時大変だったことや船内生活の改善などについてミーティングを行いました。

船員の方が準備するお食事のメニューや、社員のみんなで準備した団らん用のDVDについてなど、
さまざまな事柄が話題に上がりました。


ミーティングが終了してから船員の方の『5分程度の迅速な準備作業』後、出港致しました。



【051】『グリーン経営認証永年表彰』を受けました。

2017年8月15日



2017年7月30日、当社 曳船事業部は永年(取得後10年)に渡る環境保全への取り組みが認められ
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団より『グリーン経営認証永年表彰』を受けました。
これからも地球温暖化防止へ貢献できるように活動を続けてまいります。



【049】「ひゅうが」内覧会

2017年3月27日

2017年2月13日(月)に竣工した大型曳船「ひゅうが」の社内向け内覧会を、
曳船事業部が企画して行いました。デッキが広く作業しやすい作りが特徴です。



普段は見る事ができないレーダーや計器などの設備はもちろんのこと、
将来に向けたインフラも最新のものが整えられているので、
海上でwi-fiルーターを使用してインターネットも可能です。

 

 


船中央部にはお食事をゆっくり取れる場所など、
思った以上に居住空間が広く、各船員室にもTVや冷蔵庫があり、
プライベート空間にも気を配った作りです。

 

 


倉庫に重量感のある大きなロープが格納されてあるのを見て、
船員の方々の力強さを感じました。足元が不安定な中、作業をすることの
過酷さを考えると、尊敬しかありません。

糧食庫には、長期作業での食材保管のため、
冷蔵庫・冷凍庫が設置されています。
 


圧倒的な存在感のある船体とはあいまって、船内は船員の方々が
より心地よく過ごせる空間が完備されています。

『揺れ対策』は万全で、食器が落下しないような構造となっていたり、
冷蔵庫も倒れてこない様に固定されていて、安全で安心です。


船員の方々、また企画してくださいました曳船事業部の皆様、ありがとうございます。



最近の投稿