ホーム >> ブログ

グリーンシッピングブログ

バックナンバー:2013年6月

【019/職場紹介04】門司本社船舶部からの職場レポート

2013年6月25日

はじめまして。門司本社船舶部船舶代理店グループの田仙花と申します。
私はこの仕事がやりたくて13年前に中国大連からやってきました。

私の所属する船舶部は門司本社(門司港)のほかに、
2支店1営業所(福岡、大分支店と戸畑営業所)で構成されており、
女性も前線で活躍しております。

門司本社船舶部職場紹介

                    船舶代理店とは???

日本に入国するには各官庁(税関、入国管理局、検疫所など)の許可を受けなくてはなりません。
私の取り扱う外国船(以下、”本船”という)も同じで、必要な手続きや許可を取得しなければ
入港できません。
そのなかで 船舶代理店の行う業務とは!!! 本船が日本に入域・入港できるように
船会社の代理として各官庁から許可を受け、またスムーズな荷役(貨物の積卸)が行えるように、
荷役業者など関係各社、船会社、本船との調整役です。
本船入港前はe-mailなどで船長と交信、入港後は訪船して更なる打ち合わせを行います。
多国籍の船長、船員とのコミュニケーションが不可欠ですので、外国語(特に英語)の訓練を
日々行っています。
最初は英語に不慣れだった私も必要に迫られ、身振り手振りでやっているうちに
英語力もだんだんついてきました。おかげで海外一人旅もOKです!

現在、門司本社船舶代理店グループは月100隻を超える本船を扱っており、
最新の動静連絡および港湾情報などを提供し、港湾物流にかかわる関係先に
十分満足していただけるサービスを提供しております。



最近の投稿